スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビクターのスピーカー、もらう

この日のもう一つの記事。また久々のオーディオ/ビジュアル

ビクター Zero-1Fine (ゼロ1ファイン)
1982年ごろのスピーカー。これを知り合いからもらう
ちなみにデザインは左右非対称です。
2ウェイのバスレフ型ですなぁ

続きはこちら↓



ここはガリが少しある。この写真は右側。 ねじ式だが小さくて、大き目のケーブルは入りにくい
アッテネーターと、スピーカー端子

しかしもらったのはいいが、汚れがすごくほこりが・・・
スピーカーネットは、はずしてガラスマイペットを たっぷり降りかけて
きれいにした
写真じゃ分からないけど、洗う前です!
で、早速聴く。
アンプはもちろんビクターの「A-X7D」。CDプレーヤーはパナソニックの「SL-PS700」
スピーカーケーブルはソニーのばら売り安物。

・・・低音がびびってる^^;それもそのはず、ウーハーの「ウレタンエッジ」が劣化してぼろぼろ
緊急でビニルテープで、ボイスコイルを接触しないとこで仮止め
茶色っぽいのがそうで、左側。右側はなくなってた

再び聴く
なんか高音がきつい。軽くエージングしたがきつくて頭痛い^^;
スピーカーケーブルをパイオニア(おそらくカロッツェリア用)に変えてみたらよくなった。

高音がめちゃきれいで、低音が心地よすぎる・・・もしやこれって「ビクタートーン」ってやつなのかな?
割と気に入った
でも、ウーハーのエッジをいつか張り替えないと・・・

スペック
最大入力 80W
インピーダンス 6,3Ω (中途半端な数値は初めてみた)
出力音圧レベル 92dB
詳しくは「オーディオの足跡」さんに・・・
http://www.audio-heritage.jp/VICTOR/Speaker/zero-1fine.html

このスピーカー、型式と愛称?が同じなのよね

あとビクターの家庭用テレビ撤退は私自身、残念でなりません(T_T)
「純白カラー」から?の伝統の「E.E.センサー」(明るさ自動調整)は隠れた特徴でしたね。

theme : オーディオ
genre : 趣味・実用

comment

SX3とコレだけが

ビクタースピーカーの名器です。25年前、玉姫殿 守口の披露宴会場にセッティングされていました。PA用としても使える中低域に馬力と粘りのある音でした。突き抜けるダイナフラットリボンツィーターの高域の伸びは、素晴らしかったですね。

SX-3も名機ですね!

ディスタゴン山田さん~こんにちは。

玉姫殿・・・なんか懐かしい響き~と思ったら全国にある披露宴会場(結婚式場)ですね。
(運営自体異なってるみたいだけど)
私の住んでるとこには・・・ないです^^;
守口の会場にSX-3やZeroシリーズが使われてたんですね^^

私自身SX-3は(II、III含めて)中古屋や、ハードオフとかで結構よく見ました~でも
金額が金額で・・・
他は地区の役員さんのとこに実機があります(電器屋さんですが)。

水を差すようで申し訳ないですが
え~っと、Zero-1Fineのツィーターはチタン箔複合のコーン型で、
「ダイナフラットリボンツィーター」は「Zero-3」から上の機種だったですね^^
まぁ確かにこれも高域は突き抜けてたです!

私自身も納得の一台だったけどウーハーがぼろぼろで、エッジ張替えるにしても逆エッジで面倒で泣く泣く手放しちゃいました。
今は、「SX-5II」を愛用してます。
日に日に聴いてて、音が少しずつ変化し「これ、割と自然でパンチ力あるじゃない」くらいまで
きてて、高域は数字上ではZero-1Fineに及ばないですが負けてないですね。
Secret

プロフィール

もっちゃん.

Author:もっちゃん.
詳しいプロフィールはHPに・・・。
誕生日は1月1日(元旦です)^^

多趣味ですが、基本は家電とTVゲーム好き。
ほかに一応イラスト(へたですが)などの趣味、雑記など。
現在はアメブロもあるので、きまぐれ更新

コメはお気軽に(^_-)-☆


現在進行中のゲームなど・・・ここに書ききれないので
アメブロ「もっちゃれらちーず」側のプロフィールに!




最新の記事

最近のコメント

カテゴリー

こちらもよろしく!

もっちゃんのこころの森 -本館-(ホームページ)
もっちゃんのこころの森 -本館-
本館のホームページです!

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。