スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PC用ブラウン管モニターの調子が悪い・・・

富士通 PC用17インチブラウン管モニター「FMV-DP97Y1」の修理写真は修理終えたとこ・・・
知り合いの女性から電話
「もっちゃん、パソコン画面がおかしくなった」
「画面がちらちらしてて、最後には光の一本線に・・・」
てなわけで行ってみる。


あちゃ~コレじゃなぁ
こりゃ見づらいわ・・・
このPCモニターは以前私のサブ用に使ってたやつ。
現在は別のものに入れ替えたため不要となり、その女性が欲しい
といってあげたもの。

とりわけバラす
パナソニック製ブラウン管、そういえば以前アイワのテレビもコレっぽかったような・・・
パナソニック製ブラウン管とは・・・
そういえばNECのPCセットモデルのモニターの一部はパナソニック製だったなぁ

それにしても、鉄板シールドないんでメンテが楽といえば楽だね~^^

まずエアダスターでほこり吹きとばし
とりわけテスト

おお、直った・・・・と思ったらまた悪くなった
直るわけないわな~

もしや、と思い基板見ると半田の量がところどころ少ない・・・
てなわけで半田付け盛りなおし。
むき出し部分はここだけ。これより下はレールから外さないと出来ない・・・
だが、この部分だけではだめだった。

どうやら原因は奥のほう。
しかし、アノードキャップはずさないとやりづらい(今回は外さず)
この写真では、フライバックトランスは見えにくいかも^^;

ところがアノードキャップについている金属部分は電源入れた状態で
フライバックトランスから約30000V近く流れています
さらに電源切っても、コード抜いてもコンデンサーに電気が溜まってるんで、この状態で触るのは非常に危険
(てか、素人は絶対まねしないように。感電どころか間違えるとあの世行き、つまり死にます)


実は私、昔ナショナルの26型木目調テレビでアノードキャップはずそうして感電した経験が・・・放電作業を怠ったのが原因だった。


今回はわけありで・・・キャップ外さずに
基板をレールから強制的にはずして確認。すると
右端(フライバックトランス側)奥のトランジスターの部分の半田が、極端に少なかったため、
周辺を重点的に半田つけなおし。
(写真なくてゴメン)

早速テスト

直った\(^o^)/
やっと終わった~ちなみにニコ動視聴中~(*^^)v
揺さぶっても傾けても悪くならない~
めでたしめでたし・・・・

comment

Secret

プロフィール

もっちゃん.

Author:もっちゃん.
詳しいプロフィールはHPに・・・。
誕生日は1月1日(元旦です)^^

多趣味ですが、基本は家電とTVゲーム好き。
ほかに一応イラスト(へたですが)などの趣味、雑記など。
現在はアメブロもあるので、きまぐれ更新

コメはお気軽に(^_-)-☆


現在進行中のゲームなど・・・ここに書ききれないので
アメブロ「もっちゃれらちーず」側のプロフィールに!




最新の記事

最近のコメント

カテゴリー

こちらもよろしく!

もっちゃんのこころの森 -本館-(ホームページ)
もっちゃんのこころの森 -本館-
本館のホームページです!

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。