スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AIRを・・・

P1000788a_20120306223105.jpg
まぁ、今更ながらのプレー。これは連れ友達から「泣けるよ~感動するよ・・・」といわれて薦められたもの。
最初DC版を去年中古で購入(800円)。ただ国崎往人のボイスが入ってなくて(AIR編は入ってる)いまいちのめり込めず、結局1月終わりにPS2版をしぶしぶ購入。

アドベンチャーゲームのプレーは、ハードボイルドな刑事/探偵系の「ポリスノーツ」以来かなりひさびさ。

続きはこちら↓



私自身美少女系、ギャルゲーは全然嫌いというわけではないけど、単に萌えキャラ全快でゲーム性薄いもの、口説き落とすのが目的の恋愛系、肌露出全快のゲームはどうも腰が引ける^^; 
が、この「AIR」はなんか違った・・・

IMG_2336.jpg IMG_2323.jpg
話の流れは「Dream」編 →「Summer」編 →「AIR」編。 話からして観鈴がメインで、美凪や佳乃はオマケみたいなもの。
(とはいえ「Dream」編で観鈴だけでなく美凪や佳乃のシナリオもクリア(「バッド」ではダメ)しないと次の「Summer」編に進められない)


最初の「Dream」編で、神尾観鈴目的で目指してたのだが、クリアしたのは「バス停別れ」「家での別れ」「家で別れバス停歩きエンド」といずれもバッドエンド。
てなわけで霧島佳乃のみ2/28、ようやくトゥルーエンド。遠野美凪もトゥルーエンド(ちょっと寄り道でバッドエンド?も)。そして、観鈴を最後に・・・


問題は次の「Summer」編。観鈴に関するものゆえ、時代が千年前に戻るのだけど、呪い関係とか、なんか話が汲み取りにくくて・・・アニメ見るしかないのだろうか?



ネタばれだけど、観鈴の最期はグッと来た。でも
実は「AIR」編のゲーム日付の8月入って間の無い日の、観鈴の泣くシーン(癇癪では無い)で、私自身泣いてしまったのである。

涙流したゲームはこれが初めて・・・

もしエンディングが仮に、観鈴が一人のままで孤独に死んで、数日後晴子に発見された・・・というストーリーだったらショッキングすぎて鬱ゲーどころか、余計悲しすぎるわな。




霧島佳乃 
IMG_2316x.jpg IMG_2361.jpg
ごく普通にいる女の子って感じ、いや、行動派かな。
ただね、この子のストーリーは浅めでおまけみたいなもんかな
姉の聖がいるけど・・・

言葉として残ってるのは「ねーポテト」

そういやこの少女、似たようなのがときメモにもいたような・・・同じ青髪で。気のせいかw


遠野美凪。
IMG_2359.jpg IMG_2320.jpg
ほわわとした感じで、会話は柔らかめの女の子。天然ボケやズレまくってるとこがあるけど、まぁそこはこの娘のアイデンティティだし
決め手はいつまでたってもなくならない「お米券」
最初は言葉少なめだけど、進行すると徐々に・・・

言葉として残ってるのは「残 念・・・が っ くり」「じゃん」「は っ け ん」「し ん て い」

このルートで思いつくのは「みちる」の存在。
美凪ルート以外だと単なるガキんちょに過ぎないけど。

神尾観鈴
IMG_2358.jpg IMG_2360.jpg
メインヒロインだけあってやっぱ、こいつでないと始まらない。
言葉として残ってるのは「観鈴ちん ふぁいと!」「観鈴ちん ぴんち」

でも、声優が「川上とも子」さんだったとは。
川上とも子さんの声初めて聴いたのは、アニメではなく10数年前、雑誌「TechWin」の
付録CD-ROMに入ってた「VoiceFan」が初めて。去年亡くなられてたなんて・・・ご冥福をお祈りします。

アニメのポケモン図鑑(ダイヤモンド&パール)の声や、ヒカリのミミロルもやってたなんて、気づかなかった・・・



神尾晴子。
IMG_2337x.jpg
叔母さんだけど実質育て親。無責任とこがあったけど、AIR編後半で見直した。
いい女性ですな。
むしろ、後に出てくる「橘」のほうがもっとも無責任だろうな。理由は省略するけど今更引取りって虫が良すぎるな



国崎往人。
主人公だけどゲーム編は姿見なけりゃそうでも無いけど、
姿見たあとだと微妙。もうちょい表情変化が欲しかったなぁ。
アニメはそうでも無いけど・・・


柳也/神奈備命/裏葉
「Summer」編にしか出ないキャラ。
性格的に多少の違いはあれど、ポジションは 国崎往人/みちる/遠野美凪 に近いかな。





てなわけで、人物の印象残り度は?

神尾観鈴>>>神奈備命>遠野美凪>>>>>>>>>>>霧島佳乃

好きキャラ
神尾観鈴>遠野美凪>>>霧島佳乃

神尾晴子=霧島聖>裏葉>>神奈備命>>みちる(まぁ、みちるはそこまで悪いキャラじゃないけど・・・)

国崎往人=柳也>>「めちゃくちゃ越えられない壁」>>>>橘敬介


PS2版 初期版
AIRAIR
(2002/08/08)
PlayStation2

商品詳細を見る


PS2版 ベスト版(ジャケットが違うだけで内容同じ)
AIR ベスト版AIR ベスト版
(2005/09/01)
PlayStation2

商品詳細を見る


PSP(プレイステーション・ポータブル)版 
AIRAIR
(2007/11/22)
Sony PSP

商品詳細を見る


DC版 PS2版と同じだが、国崎往人のボイスは「AIR」編のみ。レスポンスは気持ちDC版が上
AIRAIR
(2001/09/20)
Dreamcast

商品詳細を見る

comment

No title

こんにちは♪

AIR懐かしいですね~(*´ω`*)
keyブランドの名作ですね。

私も現在key作品のCLANNADをプレイ中です♪

ポリスノーツ、私も大好きな作品です!
最近はメタルギアシリーズで有名な小島さんですが…
個人的には、このポリスノーツが一番好きなタイトルです。

爆弾解体のシーンは緊張しますね(笑)^^

No title

智夜さん こんばんは!

ですね~
私自身、最初は単なるギャルゲと高をくくってたけど、
キャラとドラマのよさで逆に気に入りましたね~

後に、アニメ版と劇場版のDVDも・・・^^(後日記事予定です)


CLANNADは、私の連れがKanonとAIRとの3点セット詰め合わせを最近買いました・・・(PS2だけどw
私自身は先に某サイトでアニメ見たのだけど
ゲームはパッケージの現物すら見たこと無くて・・・現在探し中です



ポリスノーツ、爆弾解体は最初結構苦労した~
今じゃ考えられないけど当時はテレビがテレビで、バッグの見極めが大変で・・・アレで失敗した^^;

最もチョンボしたのが 「四角い金属片」。ペンチつかんだままで画面の外にもって行くのだけど、
確認せずに、パッドから手が離した瞬間、磁石でくっついて爆発したのはいい思い出?ですwww
Secret

プロフィール

もっちゃん.

Author:もっちゃん.
詳しいプロフィールはHPに・・・。
誕生日は1月1日(元旦です)^^

多趣味ですが、基本は家電とTVゲーム好き。
ほかに一応イラスト(へたですが)などの趣味、雑記など。
現在はアメブロもあるので、きまぐれ更新

コメはお気軽に(^_-)-☆


現在進行中のゲームなど・・・ここに書ききれないので
アメブロ「もっちゃれらちーず」側のプロフィールに!




最新の記事

最近のコメント

カテゴリー

こちらもよろしく!

もっちゃんのこころの森 -本館-(ホームページ)
もっちゃんのこころの森 -本館-
本館のホームページです!

カレンダー(月別)

03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。